お問い合わせホットライン+86 0752-5303365

ホーム > ニュース > 細部News

三協精密は“最も潜在能力が高いベンダー”と評価されました
Time: 2012-12-10

 2012年10月30日にて、広東新宝電器股份有限公司と各協力会社とのコミュニケーション強化の為に開催した協力会において、三協精密が“最も潜在能力が高いベンダー”と評価されました。また、この協力会において唯一三協精密の王董事長が発表を行いました。


三協精密王偉董事長(中央写真)受賞


三協精密の王偉董事長の発表時の写真

        东新宝电器股份有限公司(省略新宝電器)は広東東菱凯琴グループの持ち株企業で、1995年に設立されました。同社は“東菱”をコアに独自ブランドを持ち、電気ケトル、コーヒーメーカー、オーブン、トースター、アイロンの他に様々な機器の生産、開発、 販売をしています。現在は世界100ヵ国以上の地域において、高評価を受ける重要な生産基地になっています。21世紀においては新宝電気の電気ケトルは四年連続で世界のトップシェアです。電気ケトル、コーヒーメーカー、ミキサーは中国国内では最大な輸出企業であります。
        恵州市三協精密はドイツの電磁ポンプにおける圧倒的な技術を超える為に、新宝と開発の協力関係を結びました。2010年には百万元以下で売り上げでしたが、2012年には一千万元に越えて、15倍の規模となっています。それにより、三協精密は新宝電器に認められ、“最も潜在能力が高いベンダー”と評価されることになりました。
        協力会で新宝電器の総裁郭建刚氏が三協精密の董事長王偉氏と会談を行いました。この会談により、両社の協力関係を深め、将来の戦略を固めることができました。


新宝電器の総裁郭建刚氏(左)、三協精密の董事長王偉氏(右)の写真

 
012-2013 www.tauo.org All Rights Reserved.
国产乱子伦在线播放,国产乱辈通伦,农村老熟妇乱子伦视频